2017/07/10 (Mon) 01:11
イングの国イベやったことある人なら必ず一度は使ったことのある台詞です。
他国向けにどういういきさつかというと、

アレクサンドリアで商売しようにも門前払いをくらい、思案の挙句・・・
170709_scenario.jpg
アレクサンドリアからヴェネティアへの寄り道を強要するゴードン。

そして、商人に方法を聴いたら・・・
170709_scenario0.jpg
ゴードンの恰好が問題とのこと。
で、仕立て屋にお願いするも。。。
170709_scenario1.jpg
お会計30kドゥカートなり~~。ゴードンが払えないため、代わりにプレイヤーが立て替えることに・・・

その後、目的の品を購入無事します。
170709_scenario5.jpg170709_scenario4.jpg
購入代金の15kドゥカートもプレイヤー立て替えです。
まぁこちらはプレイヤが沈めたので、貸した金額に含めないことにしましょう・・・

ということで、イング人ならゴードンへ、30kドゥカートを貸していることになります。
その後?当然返しませんよ?w

ということで、取立て開始です(SS撮影失敗してますが、ゴードンです)。
170709_lifeislemon.jpg

こうして、無事ゴードンから借金を取り立てることができました。(オチは続く…)

 
 
More:
 
170709_result.jpg

完済まで、あと29,999回取立てが必要なようです

ちなみに、中学海事終了クエのヘルデルで奢らされた酒代をちゃんと教官が立て替えるなど、ほとんど負担したお金返すようになっていますね。そうしないと、第二のゴードンが生まれるからですかね?





スポンサーサイト

 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開