2017/05/18 (Thu) 01:28
昨日までの自分勝手な記事についてはお詫びします。
ただ、個人的にはまだ抑えきれていない状況です。
批判は甘んじて受け入れるつもりですので、記事は残します。

Eos大海戦の事前会議の模様。
ただ、リアル事情で遅刻しての参加です。
会議中の風景は・・・
170517meeting.jpg
人が少ない・・・でも、前もこんなんだったっけ?軍人さんって、22時からの模擬があるから、参加できないのかもしれない。

その後は、ジェイは漕ぐあげ、ジェインは砲術上げしていました。
170517skilluping.jpg

あと、硬化ライブオーク板など強化していましたね。
170517alchemist.jpg
母数17回で3回成功。大体2割かな?
また、緑鉱石仕入れないとね(探検秘薬は4000ほどあるし、ルビーは2000くらいかな?)
ただ、初めて知ったんだけど、変性錬金でも錬金術熟練度入るんだね?知らなかった・・・

私の強化の仕方は(硬化ライブオークの場合)
10→13 は装甲強化アイテム(装甲職人のほげほげ)…失敗によるロストがない
13→20 で変性錬金つかいます。
とすると7か・・・

まぁ、今は15くらいで止めておきます。
いつも防御+13、速度-13の工匠圧延鉄板つかってるので、それよりも少しランクアップです。

以下、世間話。

 
 
More:
 
月曜日くらいに書いたランサムウェアだけど、何故か今日集中的に問合せがありました。
まぁ、お客さんが大きい組織なんで、トップダウン的に指示があって、各部署の担当者から問い合わせがあったんでしょうけど。

さっきも、某セキュリティ会社の緊急カンファレンスを聴いていたけど、大きな組織が絡んでいるとのこと。
おそらく、MSのパッチが公開されてから、蔓延までのリードタイムが、どんどん短くなる可能性がある。
(今回は、3月中旬に公開されて、4月下旬には、それらしき通信を定点観測されていたとのこと。)
1か月だけど、そのうち1日になったりする可能性もある。
そうなると、サーバなんぞ公開できない(公開したら即感染とかですぐダウンとかね)。
下手すりゃ、オンラインゲームどころじゃないかもしれないね・・・

ちなみに、ランサムウェアは怪しいリンクをクリックすることなど能動的に手順を踏まないと感染しないけど、今回のは、CodeRedやNimdaのように、ネットワークを伝って蔓延する機能も合わせ持っています。
また、今回はランサムウェアの形式をとったけど、時限爆弾のようなある日に突然暴走させるようなものを作りだす可能性もあるとのこと。なので、ウィルスの感染の発見が遅れ、蔓延してから一斉にダウンとか。
スポンサーサイト

 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開