2017/01/23 (Mon) 00:06
Whereve you go, whatever you do, I'll be right here waiting for you
どこにいこうと、なにをしようと、ここで君を待っているよ
Whatever it takes or how my heart breaks, I'll be right here waiting for you.
何を得たとしても、そして心が折れたとしても、ここで君を待っているよ。
闘いの後って、こういう曲調の音楽は癒されますね・・・、歌詞の内容とは全然あいませんが・・・
(戦場のクリスマスとか、そんな感じの曲調を紹介したかっただけです。)

大海戦最終日。タケノコの里はさいこー、じゃなかった。
小型。課題だらけですね。囲まれてコンボで沈むわ、キャノン相手に横で沈むわ。負けばっかりでしたわ。
ほんと小型、どう振る舞えばいいのだろうか・・・
あと、こちらもキャノン積んでいたのだけど、相手は沈まなかった・・・貫通錬成の差なのかな?
貫通上げ・・・マサル旅団じゃないマナル旅団・・・う、頭が・・・
中型、昨日の踏ん張りが嘘のようにダメダメ。プレイヤースキルなのかな?、なんでそれで沈むのか?ってのが多かった。
170122sankship.jpg

大型、最初はいまいちでしたが、最後はかなり粘っていたかもね。
某有名どころに対して1勝あげれて、その後全体の指揮が上がったような気がします。
ってか、指揮を鼓舞するのおいらの役目じゃん・・・なんだろうね、今日は会話などできてなかったような気がします。
これも反省点ですね・・・
今回は、自分自身にとって反省点の多い戦いになったような気がします。
170122result.jpg

最後に司令部で撮影会っと…
170122greeting.jpg
みなさま、おつかれさまでした~


そうそう、海戦開始前に撤収の煙玉の売りのシャウトが流れていた。
170122prisedown.jpg

1個10Mか、安くなったものだ・・・というか売りがあるだけ好転しているな。
少し前まで、全然売りがなくて、完全売り手市場だったのだけど・・・
(年の暮れに調達したときも10個で200Mだったかな?多分当時は良心的なほう。)
まぁ、昨秋もこれくらいの価値なら、嵌ることなかったのになぁ・・・

以下に、先日お話した検証ですが、少しだけ結果を。
というか再検証が必要なため、次の週末に検証します。
 
 
More:
 
やったことは、重フリゲに12門大砲を4基積んで、100回砲撃をする。砲撃された方の鉄板で削れ具合を測定しました。

①カロ12×4を100回砲撃:-50、-45、-30 計 -125
 まぁ、大揺れを起こすことはあっても、特執すべきことはないかと思います。
170122fire1_caronade.jpg

②アンフェ12×4を100回砲撃:-44、-35、-24 計 -103
砲撃しているところのSS撮り忘れたw。射程が長い分距離が開いたのか、①より少ないかと。

③上記で装甲劣化:-50,-46,-42 計 -138
 弱体化した回数:9回
170122fire1_anfenolandskill.jpg

今日は時間が圧していたので、サンプリング数が少ないけど、次週もう少し多めにやってみます。
あと、ダメが、ほとんど4とかだったので、少し近づいてやるかな?(戦闘ガレオンじゃないともったいないか・・・)
スポンサーサイト

 
コメント投稿
名前
題名
mail
URL
pass
装飾
本文
非公開